« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月26日 (月)

定番メニュー

我が家の定番メニューといえばこれかな~。

豆入りビーフストロガノフ、肉には食物繊維が

ないので 豆で繊維を補い色もカラフルに。

子供が小さい頃 夕食までに帰宅できない

ときに作っておいたメニューでもあります。061resipi_061

2009年1月12日 (月)

海からの富士山

小さいとき伊豆の三島でよく夏休みを過ごしていました。

宿題の絵はもちろん毎年富士山を書いていた記憶があります。

三島からは山越しに望む富士山。海から描いた絵を見てどこから

見ているのだろうと・・長年おもっていましたが

西伊豆だったのですね。戸田からの富士山に感激!

見事!雄大!美しい!

078

086

2009年1月11日 (日)

戸田(へだ)の塩

美味しい塩が店先に並び選ぶのにまようほど。

我が家でも岩塩はヒマラヤの ピンクソルト をつかっています。

西伊豆に戸田(へだ)というところがありこちらで海水から

塩を地元の主婦がつくっています。

指先につけお味を見ると塩なのに思わず「甘い」と言って

しまうほどまろやか。手ざわりは雪のよう。

500Kgの海水で10Kgほどの塩をつくるそうです。

↓まきを燃やし続け海水を蒸発させているところ。 060

061

063

2009年1月 6日 (火)

産経新聞

産経新聞の「近ごろ都に流行るもの」に当教室が

今日掲載されました。

今回は昨年10月の教室に杜仲茶を使ったお料理を行い

話題となりその取材を受けました。

取材当日 試食用に 杜仲茶鍋・肉じゃが・豚肉の杜仲煮などを

つくり 記者のSさんに召し上がっていただきました。

記事によるとSさんは杜仲茶料理を気に入って下さり

ご自宅でも杜仲茶を使いブリ大根と焼酎の杜仲茶割りを

作ってくださったご様子。写真を素敵に撮ってくださったのも

うれしかったのですが 更に実際にチャレンジ下さり大感激!

この記事をご覧いただき 杜仲茶の料理を学びたいと

新聞社に問い合わせ下さり ご連絡をいただくなどうれしい日となりました。

・・・で、2月の教室は恒例のバレンタインデーのお菓子をデザートにするため

洋風料理ですが ここでも杜仲茶を使いご紹介することに。お楽しみに!

↓杜仲茶肉じゃがです。

019

芝とうふ屋うかい

002 東京タワーの足元にある「芝とうふ屋うかい」。

お店に入る時と 帰り際にお庭を歩きながら

巨大なな東京タワーを見上げるのですが 

それ以外は東京タワーも 東京にいることも

しばし忘れるくらいゆっくり食事ができ

お気に入りのお店の一つです。

「うかい鳥山」はもう20年以上前から家族や友人と出かけて

いましたが都内からは一日がかり。その点こちらは芝なので近くて

たすかります。今日は仕事仲間と新年会。

お料理は七草粥からスタート、新年らしい盛り付けが

華やかでした。

003 010_2

2009年1月 4日 (日)

新年会  実家にて

009_2

お正月休み中に 横浜の実家へ。

フラワーアレンジメントを習う妹の季節のアレンジが

いつも玄関で迎えてくれます。

子供たちが小さい時はいつも一緒に出掛けたり

していましたが さすがに甥たちも我が家の娘たちも

大きくなり揃うのは難しくなってきました。

そんなわけで お正月休み中にGO! 久し振りに全員集合。

妹の美味しいお料理が並ぶテーブルを囲み話がはずみ賑やかでした!011

お正月の富士山

ゆっくり過ごしたお休みもおわり

我が家に帰ります。

両親と過ごす時間はゆったりと流れ

不思議。

帰り道 澄んだ空気で遠く富士さんがくっきり!

これぞまさしく日本のお正月。

今年も頑張ります!

Hujisann

2009年お正月

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

お正月は館林にいる主人の両親とともに

毎年過ごします。PCも開かずひたすら主婦に

なりきる時間です。お節料理を作ったり

毎年賑やかなひと時です。

今年は上州名物の

強い北風もない穏やかな三が日

お天気につられ 近くのお寺に初詣、

ぶんぶく茶釜で有名な茂林寺(もりんじ)へ。

かわいい狸をパチリ!

003_4

002_2

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »