« 東京湾で事件!? | トップページ | 鼎泰豊(ティンタイフォン)の小籠包&別腹 »

2010年6月13日 (日)

台北でお茶を

学生時代からの食仲間と美味しいものに出会うため

台湾にGO

083

136

まずは 美味しい中国茶の入れ方を体験に台北の

郊外にある九份に。

044 073

この 九份は坂と階段の町。 宮崎アニメの

「千と千尋の神隠し」の舞台イメージの一部となった

所でもあるそうで「あ~そういえば・・」という建物が、

続々と現れてきました。

目指すは茶芸館「阿妹茶酒店」。

お店前のエントランス、白い顔の大きなお面が出迎えてくれます。

千と千尋の神隠しの顔なしを連想!

049 081    

奥の階段を上ると入口に。

053_4 057 058_2

きれいな店内、緑の生落雁?は しっとりして食べやすい!

070  059  065 

茶葉を入れ 一煎目は湯を捨て 2煎目から五煎め位は十分OK。

063067_2

日本茶と違い 熱湯で入れ、ポットに一度出して 

個人の器に注ぎます。長細い器を使いまず香りを楽しみます。

花のような香りの阿里山高山烏龍茶でした。

お茶を楽しんだ後にテラスに出ると この建物の

全様がわかりました。店内のイメージとは違う外観も

霧に包まれ エキゾチッツク!素敵です!!

斜面に張り出した窓、一番奥の窓のところが私たちの席でした

072_3 080

« 東京湾で事件!? | トップページ | 鼎泰豊(ティンタイフォン)の小籠包&別腹 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台北でお茶を:

« 東京湾で事件!? | トップページ | 鼎泰豊(ティンタイフォン)の小籠包&別腹 »