« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

Dreamia Club

今日は今月最後の教室日。

先日ご依頼を受けたDreqmia Club

http://dreamiaclub.jp/read/study/2010/08/09093534.php

の教室取材がありました。

7月のレシピは素麺に添える錦糸卵があり

毎回一人ずつ焼いていただく実習があります。でも、今日は

取材中に時間がかかりどうか・・心配でしたが 取材の皆様が

ゆったりとした雰囲気で見守ってくださり参加者一人一人

きれいな薄焼き卵を焼くことができいつもの実習ができました。

細く刻んで錦糸たまごができあがり!

001_3

旬のかぼちゃを美味しく簡単に食べられるお料理は

ないかと思案の末できたのが「湯葉巻きかぼちゃ」です。

そのままでも美味しいですが「海老あん」をかけると

ご馳走風に。

013_3

その他 青菜の小鉢、デザートまでを実習しました。

その間 たくさん写真をお撮り頂き丁寧に取材して

頂きました。そして教室参加者と取材の皆様と一緒に

試食タイム!取材の皆様は隣の和室でと二つのテーブルに

わかれましたが 一斉にいただきま~す

教室参加者の皆様、取材スタッフの皆様ありがとう

ございました。

S51_2 Private_camera_10221_2

2010年7月18日 (日)

老舗ホテル

老舗ホテルと言えば 日光金谷ホテル。

その歴史を感じる建物の外観や内装に130年以上の

時の流れを感じずにはいられません。

Photo0259_2

開業当時は2階建てだったそうで現在の2階部分が

1階で、今の1階は地下を掘り下げ増築されたそう。

Photo0258_2_2 別館

今日は100年前のメニューにあり歴代の料理長に

受け継がれている「虹鱒のソテー金谷風」をメインダイニングで

いただきました。

Photo0254_2

Photo0250_2

お皿からはみ出さんばかりボリューム!

日本人好みのお味つけ 長く愛される訳を実感。

(光の具合で自然の色に撮れず残念!)

Photo0253

建物全体が博物館のようですが なかでもやはり

気になるのがアンティークの食器の展示。

どんな人々がどんな服装で テーブルを囲みどんな

会話をしたのかな~とイメージが広がります。

飾棚のバカラのグラスは 今のものとは随分、

趣が違い その繊細な美しさに見とれました。

お庭からは 大谷川に通じるややきつい散策路があり

緑に囲まれ歩くと

Photo0247_2_2

涼しげに流れる大谷川が!

Photo0238_2

そして

Photo0239_2

神橋を見上げる状態に、神橋の向こう側は一般道の

橋、車のいない瞬間にパチリ

慌ただしい毎日 ときには建物ごとタイムスリップできる

ホテルですごすのも よいものですね

2010年7月16日 (金)

新発見!

先日 雑誌の編集者と主婦のお昼について話題になりました。

毎日暑いこの時期は 毎食おろそかにせずしっかり食べて

夏バテ予防!しなくてはと・・・で、今日の私のお昼はお素麺。

以前から気になっていた 「桃屋 塩だしつゆ」に初チャレンジ。

だしが良くきき、塩味は想像以上にまろやか。

梅雨の晴れ間、今日のように気温がグングン上がる日には

とにかくさっぱり味は嬉しい。色も薄く  とても涼しげ。

梅干しに合いそう!と思い 紀州の美味しい梅干しを一つ

ポンとのせ食べたら 予想通り 相性ぴったり!

お素麺だけでは夏バテするので 錦糸卵やみょうがをのせ、

昨夜 取り分けした鶏照り焼きと かぼちゃの煮つけに、

トマトを添えました。(錦糸卵は冷凍でストックしてあります)

038

トマトもドレッシングでなく「桃屋 塩だしつゆ」で食べたら

その美味しいこと。

http://www.momoya.co.jp/products/detail/tuyu_siodashi.php

そこで、夕食に まるごとトマトの冷たいスープを作ることに。

簡単にトマト1個をたべられ 家族にも大好評!

冷たい麺のつゆ用には つゆと水の割合1対3、

スープなら1対3.5~4でもよいよう。

すべて手作りは 忙しい主婦には大変、でもしっかり

主食や肉・魚そして野菜も食べて頂きたい。

市販のつゆは 忙しい主婦の味方。お味をちょっと

お借りして いろんなものを美味しく食べる工夫を

して見てくださいね

今日は植木の手入れをして頂いたのでその折 切った

もみじの葉を添え 涼しさ演出。

040  

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »