« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月26日 (水)

ドイツからの便り

ドイツで生活する友人の章子さんから

秋の便りをいただきました。

Photo

気候は日本の晩秋 7度以下だそうで落ち葉の量に

自然の豊かさを感じますね。

2月に誕生、二女のステファニーちゃんと章子さん。

かわいい!

二女のステファニーちゃん妊娠中は

「安産ごはん」の本を活用してくださったそうで

遠くでも使ってもらえて 本ていいものですね。

さて、今回は幼稚園の新しい遊具完成イベントでの

ストックブロートを親子で楽しんだ様子お知らせ

くださいました。

(ストックブロートは英語ではツイストブレッド)

Photo_2

 ご主人のオリバーさんはソフィーちゃんが

持っている木の枝を森から取って来て準備。

先を鉛筆のように削り、パンの生地をバンドエイドを

のばしたようにして木の枝に巻き付けできた

ストックブロート。

Photo_3

火を囲み焼いているところ。

「外は真っ黒になりやすくて。。。

子供の我慢大会みたいでした」と章子さん。

今、東京は たき火も禁止され

炎を大切さ、怖さなど身近に教える子育てが

難しいと感じます。

この位待つと パンが焼けると遊びながら

学習できる環境は素晴らしいですね。

Photo_4

Photo_6

これは、上手にできたストックブロートなのでしょうね。

Photo_5

オリバーさんが こげた部分をナイフで削っています。

きっと ソフィーちゃんが大きくなっても記憶にのこる

ひと時のように感じます。

子育ての環境は大切ですね。

今年の日本は 放射能問題で 落ち葉などに

触れることすら 気をつかう状態になってしまい

本当に悲しく、手放してしまった安全の尊さを

改め思ってしまいます。

未来を担う子供たちに 安全に自然の中で

過ごせる環境を守る大切さを感じた

晩秋のドイツからのお便りでした。

2011年10月 7日 (金)

プリンター入院

いつも使うプリンター。

どうも 調子が悪い。線が現れたり、インクはあるのに

カラーも鮮やかさに欠ける。

修理、修理、としらべていたら クロネコヤマトが引き取りに

きて、修理をしてまたクロネコ便で戻るという

システムがあり 即利用。なんて便利なんでしょう!!

063

2011年10月 2日 (日)

上高地

何年かぶりに上高地にきました。

晴天でくっきりと山の表情が見ることができます。

Dsc05144

ひんやりした空気の中の散策は気持ちが

落ち着きますね。

Dsc05171Dsc05175 

Dsc05168 Dsc05183

梓川、水の流れる音が好きなわたしには最高!

登山客が行き交う かっぱ橋。

Dsc05188

今、流行りの山ガール発見。

Dsc05162

明神池の入口に建つ嘉門次小屋で一休み。

囲炉裏で焼いた岩魚はまた格別!

Dsc05191

いつも変わらぬ 赤い屋根が印象的な上高地帝国ホテル。

ホスピタリティーが感じられる スタッフに囲まれ

安心して過ごすことができます。

Dsc05206

夕食後 暖炉にあたりながらゆっくりくつろげて

癒されます。少し炎に勢いがないとお隣の方と

お話していると ベル係のIさんが 薪を入れファイヤー!!

見事な炎に見とれる 秋の夜長

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »